Welcome to Antai Knitting Co,.Ltd.  お問い合わせ

安泰ニットグループ 沿革

1898年 (明治31年)

田中安次郎氏が大阪市西区靱にて輸出メリヤス業「田中安商店」を創業

創業当時、明治31年頃西区靱上通り 中央が創業者田中安次郎
1917年 (大正6年) 大阪市大淀区大仁に自家工場を開設
商号を「安泰洋行」に改称
1920年 (大正9年) 販路開拓のため、田中泰次郎氏が
南洋方面へ渡航
1943年 (昭和18年) 戦時企業整備により株式会社に改組し、
資本金19万9千5百円をもって「安泰莫大小工業株式会社」社名を変更
1947年 (昭和22年) 本社工場を開設
1952年 (昭和27年) 資本金を5百万円に増資
1957年 (昭和32年)

資本金を1千7百万円に増資
中宮工場を新築操業

1962年 (昭和37年) 資本金を2千5百万円に増資
鳥取県八頭郡若桜町に
「鳥取安泰株式会社」を設立
1963年 (昭和38年) 資本金を5千万円に増資
1966年 (昭和41年) 米子工場を開設、東京営業所を開設
1968年 (昭和43年) 黒坂工場を開設
1969年 (昭和44年) 編立工場を鳥取県八頭郡若桜町に新築移転
本社営業所を大阪市旭区中宮1丁目2番22号に移転
「安泰ニット株式会社」に社名を変更
倉吉工場を新設
1970年 (昭和45年) 資本金を7千5百万円に増資
沖縄県石川市に合弁で「パイプニット株式会社」を設立
小豆島工場を開設
1973年 (昭和48年) 資本金を9千万円に増資
上菅工場新設
1974年 (昭和49年) 資本金を1億円に増資
1978年 (昭和53年) 本社新社屋を竣工
1987年 (昭和62年) アパレルCAD本社導入
1989年 (平成元年) 米子工場改築、CAM導入
1993年 (平成5年) 編立工場改築、鳥取工場に名称変更
鳥取工場にCAM導入
本社CAD増設
1995年 (平成7年) 新企画棟竣工
小豆島工場閉鎖
1998年 (平成10年) 創業100周年を迎える
1999年 (平成11年) 上菅工場閉鎖
2000年 (平成12年) 品質保証の国際規格ISO9001を本社及び米子工場、黒坂工場にて認証取得する。
2001年 (平成13年)

8月 企画開発部門を新会社「株式会社ニット工房」として設立

9月 環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001を本社と株式会社ニット工房にて認証取得する。

2003年 (平成15年) 安泰ニット株式会社の100%出資の新会社として米子工場、黒坂工場を安泰アパレル株式会社、倉吉工場を安泰ソーイング株式会社を設立し、4月1日より業務を開始する。
2007年 (平成19年) 中国室開設
2008年 (平成20年) 2月 東京事務所 開設
2008年 (平成20年) 4月 東京事務所を東京営業所に昇格
2012年 (平成24年) 4月 安泰アパレル株式会社の黒坂工場を安泰アパレル株式会社の100%出資の子会社として(株)ヤマセンとする。
2012年 (平成24年) 12月 鳥取県烏取市安長に鳥取工場を新設
旧鳥取工場は若桜工場に改称する。
2013年 (平成25年) 9月 ISO14001の認証継続を終了し、
自社の管理システムにより運用を行う。
2014年 (平成26年) 4月 鳥取県烏取市河原に河原工場を新設